ドッジボールの全員参加を禁止すべき?運動嫌いの私の考え

 

ドッジボールの全員参加(強制参加)を禁止すべきかという議論がちょっと前に盛り上がっていたなぁとふと思い出したので、運動音痴で運動嫌いな私・マサが思ったことを昔を思い出しながらつらつらとお話し。

ちなみに「運動音痴で運動嫌い」という時点で察していただきたいのですが、“禁止すべきではない派”ではありません。そして“禁止すべき派”でもないです。読む前にご了承を…。

 

スポンサーリンク


 

ドッジボール議論

 

ドッジボール議論、ツイッターとかで盛り上がってましたね~。ドッジボール強制参加を禁止すべきかしないべきか。何がこの議論に火をつけたのかわからないけど、「きのこの山」と「たけのこの里」みたいな永遠に続きそうな議論というか、やたら熱くなる議論だよね。

「みんなで遊べる」「協調性」「楽しいから」
ざっくりだけどこんな意見が禁止すべきではない派の意見。

「危ない」「いじめに繋がる」「こわい」
これまたざっくりだけどこんな意見が禁止すべき派の意見。

ニュースとかツイッターとかでこんな意見を見たときに思ったのは、「ちょっとそれは違うんじゃない?」って意見があるなぁと。これから話す私の意見も「違うだろ」って意見はでてくると思うんだけども。

私は“どちらでもない派”です。
もうドッジボールとかしない年齢だからね…。
ぶっちゃけどっちでもいいんですよ。

 

運動できない私の考え

 

加担するなら禁止すべき派です。
運動音痴で運動嫌いなので。

というか禁止すべきではない派のひとたちは、運動できるから楽しいんだよ!ドッジボールができるから楽しいんだよ!

そうやって軽く言うんだよ!!!

本当に運動できないひとの気持ちをわかっていない。
努力しろとかそういうところからじゃない。メンタル的な、気持ち的な問題が大きいんだよ!そこから克服しないとできないんだよ!

協調性とか言ってるけどドッジボールなんて実際大したことないでしょ?体育祭とか文化祭とかだって協調性が養えるでしょ?ドッジボールがなくたって他にたくさんあると思うの。だから「協調性」という意見は却下。

あと「上手な子が苦手な子を守ってあげる」「かわりにボールとってあげる」とか言ってヒーロー面してんじゃねえぞコノヤロー。こっちはさっさと(できるだけ優しく)当たってはやく外野行きたいんだよ!はじめから協力する気なんて0なんだよ!

邪魔すんじゃねえ!

………というのが私の幼き頃の気持ち。

なので女子が「キャー」って固まってるのを横目に、大体コートの線ギリギリのところに立って、なるべく優しく当ててほしいので戦意を見せず「逃げる気ないですよ」感をかもしだしながら「はやく当ててくれないかなぁ」と突っ立ってるだけでした。

敵チームの目立ちたがりでやたらボールをとりたがる男子に「はやく外野いきたいから優しく当てて」とお願いしてまで当たりにいったことあります。それくらいドッジボールが大嫌い。泣きたくなるくらい大嫌い。今思い出すだけでも息苦しい。

 

私が運動音痴になった理由

 

顔面に当てられてケガをしてトラウマになってから嫌いっていうパターンのひともいますが、私の場合は「自信の無さからくる恐怖心」です。

もともとの性格が控えめで謙虚で引っ込みタイプ。根っからのインドア。失敗したくないし、恥ずかしい思いもしたくない。だって目立ちたくないんだもん。人の目が気になる。競争とかしたくない。プライド高く見えるけどないともいえる。注目されると冷や汗でちゃうし声も震えるあがり症です。

そんなんだから新しいことに挑戦できなくて、はじめの1歩でしくじるパターン(笑)それから「私これダメだ…できない…」と苦手意識ができてしまってました。

 

ドッジボールがいじめにつながる?

 

どちらでもない派ですが、加担するなら禁止すべき派な私です。

ですが、禁止すべき派の意見で見かけたのですが、
「いじめにつながる」という意見には同意できません。

なぜならドッジボールを禁止にしたところでいじめはなくならないからです。ドッジボールではない違うところでいじめが起きてるから、ドッジボールという場でもいじめられるんです。「いじめにつながる」という意見は少しずれているように思うのです。だから禁止にする理由としては薄い。

 

皆それぞれ活躍できる場は必要だと思う

 

そんなこといいつつも「楽しいから」っていう理由も否定できないところがある。私は物心ついたころから絵ばっか描いていたので、やたらと絵の賞をもらうことがあり、美術系は成績が良かったのです。得意分野だったのです。かわりに運動神経は悪く、よくコケていたので(今もですが)膝なんか傷あとで汚くて見せられません。

一方、運動神経抜群の男の子。目立ちたがりでドッジボールでは大活躍。そのかわりに絵は超ド下手。人によって得意・不得意は違うから、皆それぞれ活躍できる場があるのはいいことだと思うのです。まぁ総じて勉強できなくて運動だけできるってやつは例外だけどな!!勉強できないんじゃなくてしてない・する気がないだけだと思ってるので同情しない!!私も勉強できなかったし、する気なかったし!

それでも運動神経抜群で絵がド下手でも、体育という教科で活躍できる場があるんだし、体育以外での時間(クラス全員で何かをする時間とか)でドッジボールやるのはどうなのかなぁと。体育という教科でやるべき授業ならいいと思うんだけど(マット運動とか跳び箱とか)、ドッジボールって授業じゃなくて遊びなところあるから、強制参加は違うと思うんだよね。

 

強制参加は禁止すべきではあるが…

 

ほぼ愚痴を垂れ流すっていうね!!!(笑)
つまり何が言いたかったか、私の考えはね!強制参加は禁止すべきなんだよ!

だけど、どんなに嫌でも「体育の授業(マットとか跳び箱とかね!)」は参加するべき。まあ当たり前だけどね。それでも本当に運動嫌いだと休みたくなるんだよ…。実際に体育の授業でハードルをやりたくないという理由でさぼったことありますし私…。

クラスで自由に使える時間(体育の授業ではないとき)はドッジボールすればいいと思うよ。参加したいひとだけが。やるんですよね~。先生が多数決とるぞーって。そこでやりたくないっていう子もそこそこいる。というかクラスで遊びたくない、友達と遊びたいっていう子たち。でも先生が過半数満たしていないのに他に案がなかったからってドッジボールになる。意味わからんわ!!クラスの野郎と遊びたくないっつってんだろうが!!!

偉そうに考えとかいってるけど思ったことを口にしてるだけなので、わりと軽い感じでいってますので、あまり深く受け止めないでくださいね(笑)

ほぼほぼ愚痴になってしまって上手くまとめられないけど、そういうことです。おわれ。

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA