スペイン語の冠詞・不定冠詞

 

スペイン語の名詞に付随する冠詞・不定冠詞について。
前回のスペイン語の名詞の性を踏まえて説明しているので、まだ知らないひとはさきに読んでおくとわかりやすいと思いますー!

 

スポンサーリンク


 

冠詞とは

 

まずはじめに冠詞とはなんぞ?ってことから。

『スペイン語の冠詞は英語のtheにあたる定冠詞とaにあたる不定冠詞』

…と、よくスペイン語の冠詞について説明する文章でこんな感じのがあるのですが、「a」「the」の存在・意味・使い方がわからないくらい英語がダメダメだった私にとってはさっぱりわからん!!!

いろいろ冠詞について調べましたが、存在意義だとか何故あるのかとか概念について難しいこと考えたり頭に入れるよりも、すんなり受け入れるのがはやいです。

『スペイン語の冠詞は名詞の前につけるもの』

ふーんって受け入れたらOKです。
そうしたら、その冠詞の中身をみてみます。

定冠詞とは「その、例の、それらの」
不定冠詞とは「ある、1つの、いくつかの」

こんな意味を持ちます。

そして名詞には必ず性別があります。
その性別や複数化どうかによって冠詞の形が変わります。

 

定冠詞「その、例の、それらの」

 

定冠詞は話し手・聞き手の両者が知っているもの(名詞)につきます。例えばある本が見つからなくってさ~」と話したあとにその本がさ~」というときのそのです。「ある本が見つからなくってさ~」で話し手・聞き手の両者が共通して知っていることになるので「その本がさ~」で“その本=ある本”だと理解できます。定冠詞は『この名詞はさっき話した名詞のことだよ』と伝える役割です。

 

名詞 単数 複数
男性 el(エル) los(ロス)
女性 la(ラ) las(ラス)

 

例にだした「その本がさ~」の「その本」はどうなるのか。

まず“その”ってことは単数です。
本はスペイン語で「libro(リブロ)」です。
基本的に語尾が「o」のときは男性名詞です。⇒詳しく
表を見てみると、名詞が男性で単数の場合は「el」です。

なので、
スペイン語で「その本」というときは「el libro」になります。

それらの本」というときは「los libros」になります。

名詞の数・・・名詞の語尾が母音なら「s」、子音なら「es」、「z」なら「zを消してes」。名詞が複数のときは冠詞も複数にします。

もうひとつ例題として「それらのテーブル」はどうなるのか。

まず“それら”ってことは複数です。
テーブルはスペイン語で「mesa(メサ)」です。
基本的に語尾が「a」のときは女性名詞です。⇒詳しく
表を見てみると、名詞が女性で複数の場合は「las」です。

なので、
スペイン語で「それらのテーブル」というときは「las mesas」になります。

そのテーブル」というときは「la mesa」になります。

 

スポンサーリンク


 

不定冠詞「ある、1つの、いくつかの」

 

不定冠詞は聞き手がはじめて知るもの(名詞)につきます。定冠詞で例にだしたある本が見つからなくってさ~」の「ある」です。「ある本が見つからなくってさ~」ではじめて聞き手が「ある本」というものを知り接します。不定冠詞は『この名詞は1つ(もしくは複数)ですよ』とどんな名詞か説明する役割です。

 

名詞 単数 複数
男性 un(ウン) unos(ウノス)
女性 una(ウナ) unas(ウナス)

 

例にだした「ある本がさ~」の「ある本」はどうなるのか。

まず“ある”ってことは単数です。
本はスペイン語で「libro(リブロ)」です。
基本的に語尾が「o」のときは男性名詞です。⇒詳しく
表を見てみると、名詞が男性で単数の場合は「un」です。

なので、
スペイン語で「ある本」というときは「un libro」になります。

いくつかの本」というときは「unos libros」になります。

名詞の数・・・名詞の語尾が母音なら「s」、子音なら「es」、「z」なら「zを消してes」。名詞が複数のときは冠詞も複数にします。

もうひとつ例題として「いくつかのテーブル」はどうなるのか。

まず“いくつかの”ってことは複数です。
テーブルはスペイン語で「mesa(メサ)」です。
基本的に語尾が「a」のときは女性名詞です。⇒詳しく
表を見てみると、名詞が女性で複数の場合は「unas」です。

なので、
スペイン語で「いくつかのテーブル」というときは「unas mesas」になります。

そのテーブル」というときは「una mesa」になります。

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA