部屋が片付けれない?やる気が出る掃除の仕方

 

掃除する気が起きなくて、なんとかしてモチベーションをあげないと一向に部屋が片付けれない私です。でも汚い部屋はいやだしイライラするわがままっぷり。

そんな私が掃除をするときにやっている、時短で楽しく“やる気がでる”掃除の仕方をまとめました!大掃除にも最適なのでぜひお試しくださいー!

 

スポンサーリンク


 

1.掃除したあとはプチご褒美

 

oyatu

 

ちゃんと掃除ができた日は、自分に小さなご褒美を与える方法。「キッチンを片付けたから、新しい食器を買って使おう」「カビ掃除が終わったらシュークリームを食べよう」など、掃除という目標を達成したあとに楽しみを用意する。

 

2.ゲーム感覚で3分と決めてやる

 

「シンクまわりを3分間できれいにする」など、時間を区切って掃除をする方法。ダラダラ時間をかけてやるよりも集中できて時短にもなります。「3分でここまでできた!」という達成感もあります。“プチご褒美作戦”と合わせて、3分でできたら自分にご褒美をあたえるのもオススメです。

 

3・タイマーが鳴ったらやめる

 

taima-

 

時間を決めてやるときはタイマーできっちり測るのがおすすめです。ちょっとした拭き掃除や水回りなどは、1分などとごく短い時間にして、ピピッと鳴ったらそこでストップ。鳴るまでは集中して掃除!

 

4.掃除用のBGMを用意する

 

syobonheddo

 

普段音楽を聴かないひとでも、掃除用のCDを1枚用意して、音楽を聞きながら掃除するのがオススメ。なるべくアップテンポの曲であれば、テキパキ体が動いて掃除しやすくなります。また音楽につられすぎて熱唱!ってことにならないように、私は洋楽を選ぶことが多いです。英語ニガテなので(笑)

例えばケータイのCMで流れていたTaylor Swiftの「Shake It Off」とかがテンポも良くてオススメです。

 

 

5.家族には前もって声をかける

 

大掃除のような大きな掃除のときは、「一緒にこの日にやろう」と家族にも声をかけて協力してもらう。一緒に掃除をして、きれいになった喜びを共有すること。また直前に言うのではなく「来週の土曜の午前中は、寝室の片づけと掃除の日ね」と決めておくこと。

 

まとめ

 

掃除は、年末にやる大掃除と普段の掃除を分けて考えます。

普段の掃除が億劫にならないためには、なるべく時間を細切れにして取り組むこと!1か所に対しての掃除タイムが1日1分でも、毎日続けることできれいさがキープできるものです。食器を洗ったついでにシンク掃除、出かけるついでに玄関掃除、などといった習慣がつけれたらなおよし。

ここまで普段の掃除ができていれば大掃除もそんなに億劫にはならないはず。

……そこまで普段の掃除ができたらいいんですけどね…。「ついでに掃除」はなかなか難しいです。ちょっとずつ掃除上手になれるようにしたいものです。

 

hukidasi1

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す




CAPTCHA