手荒れがひどいのでおすすめの白色ワセリン使ってみたよ

 

肌荒れをしているひとでも使える“白色ワセリン”。
乾燥からおこる肌荒れに使えて、ハンドクリームのかわりに使えるとおすすめされてから使っていますが、これがなかなか使えて結構おすすめです。

 

スポンサーリンク


 

肌荒れしている手に使える白色ワセリン

 

hadaare

 

肌荒れがひどいと香りの良いハンドクリームもつけれない。
だけど、ハンドクリームをつけなかったら乾燥してますますかゆくなる。

こんな感じで1年中肌荒れをおこしています。寝てる最中にボリボリひっかいて、もはや癖みたいな感じになっているのですが、“白色ワセリン”を使ってからだいぶマシになりました。それでも何十年と付き合っている肌荒れは治っていませんが、乾燥からおこる肌荒れはおこらなくなりました。

 

白色ワセリンとは

 

白色ワセリンって本当に使って大丈夫なの?と思っていましたが、「ビオレ」や「メンソレータム」にも使われていて、意外と普段から使っていたりします。

ワセリンとは皮膚の疾患や乾燥肌の対策用品として広く知られている成分の一つです。アトピーのひとにも使えます。

白色ワセリンの特徴は、肌への強い粘着力を保持する働きがあり、乾燥から肌を守ります。

白色ワセリンなら顔や唇、膝にも使えます。

もっと詳しく白色ワセリンを知りたいひとはこちらのサイトがおすすめ。

 

おすすめの白色ワセリン

 

手に入りやすい・手軽な価格・使いやすい、この3点から個人的におすすめの白色ワセリンはこちらです。

 

1457775016503

 

「日本薬局方 白色ワセリン Soft」です。
やわらかくてハンドクリームのようにスルスル塗れてしっかり保湿もできます。
チューブタイプなので使いやすいのもいいです◎

これよりも1つ前に使っていたのがこの白色ワセリン。

 

1457775003197

 

「日本薬局方 白色ワセリン」です。
はっきりいうとチューブタイプではないので減っていくほど使いずらいです。そして「日本薬局方 白色ワセリン Soft」に比べてテクスチャがかためなので伸びが悪いです。手だとちょっと痛い。皮ふが強い部分(ひざ、ひじなど)には使いやすくておすすめです。私は唇の保湿に使ってます。

保湿の面では「日本薬局方 白色ワセリン Soft」との差は特にないので、チューブタイプが嫌だとかの理由があればこちらもおすすめです。

 

まとめ

 

1457774989749

 

使ってみた感想としては、今の肌荒れを治すというよりは、これ以上ひどくしない・増やさないといった感じです。普通のハンドクリームだと肌荒れがひどくなったりするひとはぜひ試してください。

 

hukidasi4

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA