電子ケトルで半熟もできる簡単ゆで卵の作り方

 

「水をいれて電子ケトルのスイッチいれるだけ」
…という簡単なレシピがあると教えてもらったので早速作ってみました!

電子ケトルはT-fal(ティファール)です。

 

スポンサーリンク


 

簡単にゆで卵をつくるなら電子ケトル

 

消費期限が今日までなのに10個入りパックの卵が7個もある悲劇。
すべてをゆで卵に使うことにしました。とりあえず火を通そうとだした結論です…。

我が家のT-fal(ティファール)はこんなやつ。

 

JustinePlus2

 

これをつかってゆで卵をつくります。

電子ケトルでゆで卵をつくるレシピを調べてみたところ、
結構でてくるので割と有名?みんな知ってるのかな?

レシピの量は多いですが、レシピの内容自体はほぼ同じ。
なので平均的な(?)作り方でつくることにします。

 

スポンサーリンク


 

簡単!電子ケトルでゆで卵

 

  1. 電子ケトルに卵をいれる。
    今回は3,4個一気にいれてつくりました。
  2. 水をいれてスイッチをいれる。
    卵が隠れるくらいひたひたに。
  3. 沸騰したあと少しの間放置してから取り出す。
    7分前後で半熟、10分前後で普通な感じ(写真参照)。

 

「電子ケトルにそのまま卵いれてもいいの?」
「次つかうときなんか気持ち的にいやだな」

ってかたもいるかと思いますが、
食中毒を起こす細菌はほぼ100%熱で死滅するそうです。
ケトルに菌が残ることもないそう。

それでも気になるひとは電子ケトルで作る方法はおすすめできないです。
私はとくに気にしないので電子ケトルでゆで卵を作りましたが、そのあと電子ケトルを使っても特に異常はなく大丈夫でした。

 

そして、こんな感じで作ったのがこちらのゆで卵。

 

1458645636007

 

今回は10分放置!
パサパサすぎずちょうどいいしっとり感で良かったです。

しかもなぜか黄身がかたよらないで真ん中にいる。
鍋でつくるときみたいにコロコロ転がしてもいないのに。

卵をとりだすときはザルにざざーっと出してますが、
勢いつけすぎて思いっきり落ちてひびがはいりましたああああ!!!
ゆっくり丁寧に取り出した方がいい気を付けたほうがいいです。°(^ω^)°。

電気代は安いし総合して15分程度でつくれるので、
これからゆで卵は電子ケトルでつくることにします!

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す




CAPTCHA