【メディバンペイント】イラストにテキスト(文字)を挿入する

 

フリーのお絵かきペイントソフト『MediBang Paint Pro(メディバンペイントプロ)』を使って、イラストにテキスト(文字)をいれる方法と、テキストの大きさ・形を変更する方法を画像を使って簡単に紹介します。

 

スポンサーリンク


 

テキスト(文字)を挿入する

 

キャンバスにテキスト(文字)をいれる方法です。とても簡単です。

まずはじめにツールのところ(ペンや消しゴムがあるところ)に【T】のようなものがあるのでクリックして選択します。

 

tekisuto

 

選択したらキャンバスのうえでクリックします。
すると、こんな画面がでてきます。

 

tekisuto2

 

  • フォント名・・・フォントの種類が選べます。⇒フォントの種類比較一覧①
  • 文字サイズ・・・挿入するテキスト(文字)の大きさ
  • アンチエイリアシング・・・テキスト(文字)自体の線の種類⇒もっと詳しく
  • 文字間隔・・・文字と文字の間の間隔。数が大きいと間隔が広くなる。
  • 行間隔・・・改行したときの行と行の間の間隔。数が大きいと間隔が広くなる。
  • 「先頭で揃える」・・・ほかに「中央で揃える」「末尾で揃える」があります。下の画像を参照してください。

 

itisentoumatubicyuuou

 

テキスト(文字)の色はテキスト編集画面(今でてる設定画面)の【文字色】で変更するか、事前にカラーを選択した状態で編集画面を出します。

挿入したいテキスト(文字)を入力できたら【OK】をおします。

 

tekisuto3

 

テキスト(文字)が挿入できました!!!

 

スポンサーリンク


 

「自分が思ってたところと違うところに挿入された……」
そんなときは文字を移動させます。

十字で矢印がはいってるマークを選択して、動かしたいところにドラッグしながらテキスト(文字)を移動します。

 

tekisuto4

 

これで好きなところに移動できます。

 

tekisuto5

 

テキスト(文字)の挿入後「やっぱり文字が小さかったな」と思うかと思います。しかし、上の画像左下にある【レイヤー】をみてみると、テキスト(文字)はテキストとして認識されており、レイヤーとは別物扱いのため、この状態で文字の大きさは変更できません。また打ち直して挿入しなければなりません。なので、打ち直さずに文字の大きさ・形を変更する方法を紹介します。

テキスト(文字)の大きさ・形を変更する

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA