実写映画「進撃の巨人」を見たので少しだけ感想

 

実写映画『進撃の巨人』の前編・後編を見たので感想。前から酷いと噂の映画だったのでそういう意味で気になっていたのDVD借りてみました。以下ネタバレありの軽い感想です。

 

スポンサーリンク


 

酷いと噂の実写版「進撃の巨人」

 

2016y05m05d_004135346

 

ちなみに原作もアニメも見ていないので「巨人と戦う」ということしか分かっていません。登場人物に関してもさっぱり分からない私の感想です。

そのかわり映画の酷評についての情報は耳にはいってきましたので、「監督がブチ切れした」とか「石原さとみの演技がいい」とか「石原さとみが大人な対応した」とか「石原さとみがキャラを演じるにあたって原作・アニメも見て研究した」とか、そんな情報は知っています。で、見た感想としては石原さとみに釘付けにされました。

 

2016y05m05d_011026394

 

石原さとみのあのキャラ・ハンジ、新鮮で良かったです。いつもドラマだとふわふわ女子力高いあざといキャラが多かったので。野太い声だしたりしてます。はじめは「このキャラは石原さとみが演じるキャラではないんじゃ…?」と思ったのですが、いつの間にかクセになる感じで、石原さとみしか見れない。

見たひとしかわからないと思うんですけど、後編のほうで最後の方、石原さとみが戦車のなかにいるときに外で大爆発が起きて、当分石原さとみがでてこなくて「あのキャラは死なないわ」と確信していましたが、あまりにもでてこないから「え、大丈夫なの?」「で、石原さとみは?」って感じで最後のほうは石原さとみで頭いっぱい。で、結局ピンピンしてたんですけど、そのあとも石原さとみに釘付け。最近テレビ(主にドラマ)の石原さとみ推しが強すぎて、しかも大体似たようなキャラで飽きていたのですが、石原さとみの魅力を再確認。やっぱり可愛かった。

あとアルミン役の本郷奏多の声がめちゃくちゃいい声でやばい。アニメは金髪らしいので、アニメファン的には納得いかないところもありそうですが…。エレン役の三浦春馬もさわやか笑顔でステキでした。役者とキャラに関しては、原作もアニメも知らない私としては普通に受け入れられました。

だがしかし!!!

事前に「進撃の巨人」のアニメを見ていたひとに訓練されたエリートだと聞かされていた調査兵団がめちゃくちゃ弱い!!そしてモブキャラにめちゃくちゃイライラする!!とくに子持ちモブ女(名前が分からないですごめんなさい)の身勝手な行動が鼻について仕方ないです。「こいつのひとりのせいで…!」って感じです。

あとジャンの扱いがひどすぎる。最後の呆気なさよ…。巨人と戦って、必死に戦ったうえでの死はまだいいけど、戦うまえの死はないわ…。最後の最後まで生き残ってそれはないわ…。まだ戦ってもないのに一瞬で死とかないわ…。映画のジャンは見どころもなく、ただ威勢がいいだけの奴でした。原作・アニメではどんな感じなのかすごく気になる。

そして意地でも男女関係の話をいれたいのか、必要性を感じない恋愛要素。エレンと子持ちのモブキャラの話とか、リヴァイ兵長がでないかわり(?)に映画限定のキャラ・シキシマとミカサの話とか、絶対いらないよね。子持ち女が巨人に食われるシーンは思わず「やったー!」です。

 

スポンサーリンク


 

ツッコミどころが満載である意味面白かった

 

そもそもリヴァイ兵長がでないのが個人的に「うーん……」です。原作・アニメ知らないけど、リヴァイ兵長の存在は知ってます(性格・声などは知らないけど)。せっかく見るならリヴァイ兵長見たかったなぁ…。同じエレンで原作・アニメと違うストーリーをつくられてもなぁ。

リヴァイ兵長の代わりに映画オリジナルのシキシマが、ね。洋画の吹き替え版みたいな喋り方をするから、わざとらしいっていうかナルシストっぽいっていうか。海外のひとがやったら様になるんだけど、終始あの喋り方にイラーッとしました。そしてただただ嫌なやつって感じで描かれていたのでシキシマの魅力を感じない。

謎の白い空間でシキシマが細すぎるグラスにシャンパンいれて飲むシーン。なぜシャンパンを飲む。なぜあんなに細いグラスなの。戸惑いと笑いが隠せない。

あとシキシマとミカサのキスシーンいる?
エレンと子持ち女とか、必要性を感じない恋愛要素が邪魔でした。

シキシマとエレンが戦うシーンいる?
ジャンとエレンの喧嘩もしつこいくらいやたら引き延ばすし正直だるかったです。

ちょっと記憶が曖昧なんだけども、シキシマが内側の壁の安全圏にいる政府(だっけ?)を爆弾でボコボコにしたくて爆弾の取り合いするけど、絶対シキシマ自身が直接乗り込んでボコボコにしにいったほうがはやいと思うんだ。

あと壁と爆弾に執着しすぎな気もします。
爆弾の取り合うシーンなんかもう笑っちゃいます。

映画ではうつってなかっただけかもしれないけど、壁の外で空いてしまった壁から巨人がはいってこないように見張りをするとかしてたのかな?団体行動しすぎな気がしたのですがその辺どうだったんですかね?

アルミンと知り合いの小さい子供(名前がわからないですすみません)がいつの間にか亡くなっててびっくりしたのですが。

家で見てるからかな?夜に爆弾を運ぶシーン。暗いシーンが本当に真っ暗でなにしてるか全然わからなかった。映画だと見えてたのかな?あまりにも暗い。

 

話のストーリーが理解できない

 

いろいろ突っ込みどころはたくさんあるのですが、話のストーリーの一部一部が謎でよく理解できませんでした。一番理解できないのが、エレンが巨人化するところ。

なぜエレンが巨人化できたのかが全く描かれていないので「なんで?」という気持ちがずっと胸でモヤモヤ。エレンがお父さんに注射打たれていたけど、進撃の巨人ファンによれば、あれが原因ではないそうですね。私みたいな原作・アニメも知らない先入観のないひとが見たら、あれが原因だって思っちゃうよ!!現に思ったもん!(エレンのお父さん役って草なぎ剛だったんだね!全然気づかなかった!w)

っていうか、人間vs巨人かと思ったら巨人vs巨人で腑に落ちない感じが…。立体起動装置でかっこよく戦ってるシーンがなかった気がします。それくらい印象がないです。爆弾運びをしてる印象だけはあるんですけどねぇ…w

エレンが巨人化できた理由、そこだけが本当に気がかりです。
アニメで見たくなってきたので、ある意味実写映画の策略にはまったというか(笑)

映画もそうなんですけど、あまりグロ耐性がないので気分悪くなりそうで…。アニメも結構グロいと聞いているので少し考えたいと思います(苦笑)

 

まとめ

 

酷評されるのも仕方ないと思いましたね。普通に面白かったけど、本当に普通。中の下くらいかな。ファンだったらもう少し評価低いかも。

ほぼ先入観ない私が見ると、やっぱりエレンが巨人化する理由がわからないし、謎のまま残されてる(スルーされてる)点が多いのでストーリーの理解はできません。

立体起動装置もあまりはえなかったし、キャラも大して活躍せずに死んでいくし(特にジャン)、個人的にはいまいちな作品となりました。ただ「進撃の巨人」には興味がでたので、原作・アニメを見てみたいと思いました!

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA