【体の描き方】背中の描き方(筋肉と肩甲骨の動き)

 

背中の描き方です。
主に筋肉の描き方と肩甲骨の動きについてです。

「筋肉を覚える」というのがどうしてもだるくて面倒でやる気のでないひと向けです。筋肉について興味・関心を持つきっかけになるような『なんちゃって筋肉』の描き方です。筋肉の名称が全く出てこないふんわりした内容なので、筋肉の仕組みだとかが知りたいひとは他をあたってください!

 

スポンサーリンク


 

はじめに

私は絵なんてもんは「それ」に見えるかどうか、より魅力的に見えれば多少違っていても大げさに表現してもいい、と考えています。ので、それっぽく見える雰囲気講座になっています。そのかわり覚えることは少な目です。多少間違えていても見逃してくださいー!汗

 

↓↓↓他の講座を見る↓↓↓

 

「筋肉を描くなら筋肉を覚えましょう!」っていう講座がほとんどだと思いますが、「筋肉を覚えるのだるい」「勉強より絵を描きたい」という気持ちで筋肉を避けてきたひとへ。絵を描くにあたって筋肉の知識は絶対あったほうがいいと私は思ってます。でも興味ないことを学ぶのって正直だるいです。

なので、雰囲気でそれっぽい筋肉を描いて「マッチョ描くの楽しい!」って気持ちになってから筋肉の名称を覚えようぜ!っていう私からの提案です。

「体描くの楽しい!」ってなると自ら学ぼうという姿勢に変わると思います。「これを覚えなさい!」だったものを「知りたい!覚えたい!」ってさせる『なんちゃって筋肉』作戦です。

※上の画像のような筋肉を描きます※

なので、筋肉の名称は仕組みについては全く触れていません。「筋肉について詳しく知りたい!」って気持ちになったら、他の方の素晴らしい筋肉講座へステップアップしてください。

 

背中の描き方

 

基本的な上半身の比率です。

全身の比率はこちらから
【体の描き方】体(全身)の比率とアタリ(下描き)の取り方~基本編~
【体の描き方】体(全身)の比率とアタリ(下描き)の取り方~筋肉編~

 

少年の体つきや痩せ型、筋肉があまりついていないキャラクターを描きたいひとは、これからお話しする『なんちゃって筋肉』を真似すると想像以上にムキムキになる可能性があります。“体のシルエット”と“肩甲骨”を描くだけでそれなりに背中に見えます。

(左が今回描く筋肉、右が“体のシルエット”と肩甲骨)

なので、そういうキャラクターを描くときはムキムキにならないように筋肉の加減を調整してくださいね!!!

 

スポンサーリンク


 

筋肉の描き方

 

とりあえずこれだけ描いとけばヒョロヒョロには見えないポイントとなる筋肉の描き方です。

 

体のシルエット

まずは体のシルエットから。
ポイントを簡単にまとめているので以下の画像を参考に描きます。

シルエットが描けたら今回メインの筋肉。

 

背中の筋肉

何度もいうけど『なんちゃって筋肉』の描き方なので、筋肉の名称とか構造とかは一切説明していません!悪しからず!

赤い線でなぞっているところを描くだけです。

まずは誰もが知ってる背骨

背中のど真ん中に首からおしり近くまで線を引きます。
ムキムキアピールしたいなってときは一工夫。

細長い円を「薄く・細く・さりげなく」描きます。

次に脇下の線からおしりに向って曲線をを書きます。

※上の画像では赤線が繋がってないけど、繋がってるように描いてくださいね!

3本線を「薄く・細く・さりげなく」描きます。

一番上の線は鎖骨と肩が繋がっている位置に向って。
一番下は(左右合わせて)ひし形になるように描きます。

このひし形は背中の動かすときに目安になります。
例えば“体を反らすポーズ”。

ひし形の中心の線を目安にすると背中を曲げたり反らしたりしやすくなると思います。

なんちゃって筋肉はこれだけ!

それなりになってると思います。

 

肩甲骨の動き

 

これだけ筋肉を描けばくっきり肩甲骨を描かなくても背中に見えると思うのですが、肩や腕を動かすポーズを付けると変わってくるので、肩甲骨の動きもおさえておきます。

肩甲骨はこのあたり。

赤い線でなぞっているところが変化します。

 

スポンサーリンク


 

ざっとこんなところでしょうか。
シルエットだけでも何となく雰囲気で描けるんじゃないかなと思います。

首までしか描いてこなかった方でも『なんちゃって筋肉』を描くことができるようになると、もっとキャラクターを動かしたくなると思います。で、ポーズを付け始めると恐らく『なんちゃって筋肉』だけでは通用しない箇所が出てくるかと思います。きっとここまで来てるひとは「筋肉描くの楽しい!裸体万歳!」ってなってると思うので、自ら筋肉について知ろうとするのでは。……と考えています。

『なんちゃって筋肉』を描く際は裸体で!!!服着せてごまかしたりせずにまずは裸体から!!!裸体大好きになると筋肉大好きになるから!!!好きなキャラクターを脱がせてください!!!

『なんちゃって筋肉』で、筋肉について興味・関心をもつきっかけになればと思います。お粗末さまでした。

 

↓↓↓他の講座を見る↓↓↓

 

コメントを残す




CAPTCHA