やる気が出ない何もしたくないときにすること

 

やる気が出ない何もしたくない。
そんなときにする改善方法を紹介します。

 

スポンサーリンク


 

やる気がでない何もしたくない

 

mendoukusai

 

ベッドから起き上がるのも面倒だし、ご飯を食べるのも面倒だし、お風呂にはいるのも面倒だし、とにかく何もしたくないのです。せっかくの休日も1日ゴロゴロ過ごして自己嫌悪しています。しかもこれを繰り返すので反省も成長もしないマサです…。

 

やる気がでない・何もしたくない理由

 

「何もしたくない」と思いながら今日もゴロゴロして何時間かムダな時間を過ごしたマサです。何もしたくないときってなんだか心臓が重い気がする。悩み事というか考え事というか。気に入らないことが頭の中でチラついていて、どんどん深みにはまっていく感じ。頭で考えても解決しないことだと、だんだん疲れてきて何もしたくなくなっちゃう。大きく言うと人生に不満を持っているのです。

「会社に行きたくない」「働きたくない」とか「あいつらが嫌い」とか、それらを我慢して働いたり人付き合いをしたから人生に不満がある。毎日行きたくない会社に行って、イヤなのに周りに良い顔をする。毎日のストレスがたまって心を傷つけ、また大げさな表現をすると人生に疲れたわけです。

会社に行くのがイヤになる。考えるのもイヤになる。何をするのもイヤになる。そして何もしたくないという無気力状態になる。

何もしたくないときというのは、人生に不満があって人生に疲れてしまったときなのです。

 

スポンサーリンク


 

何もしたくないときは何もしない

 

もう何もしたくないなら何もせずにゴロゴロしよう。
何もしたくないときに何かしようとしても作業も進まないしイライラするだけです。それならいっそ寝てしまったほうがいいです。人の期待に応えずに休むべきです。

人生には頑張るときと休むときがある

といっても、なんだかんだ甘い道を選んできたマサはめちゃくちゃ人生を頑張ったことなんてないのでハードルを低くして話をしますが……。

真面目に仕事を頑張っているひとも、バイトに行くのがイヤだけど出勤するのを頑張っているひとも、仕事があるたびに頑張り続けているのです。何もしたくない日が続いているときは、休むときなのだと思って何もしない。ゴロゴロと何もしないことが悪いことだと思うから心が重くなり自己嫌悪を繰り返す。

 

ゴロゴロしながら○○をしよう

 

ただゴロゴロと過ごすだけでは、次の日もその次の日もゴロゴロするのが癖になってしまいます。夏休みに何日もゴロゴロする日が続いちゃう。つまりそういうことだ。

時間が過ぎていくのを横目に何もしないと「今日も無駄な1日を過ごした…」と自己嫌悪する羽目になるので、ゴロゴロしながら何かしらします。で、何をするのかっていうと……、

心に響く音楽や本を見つける

心に響く音楽や本を見つけることすら面倒ですよねー。でも探す必要はなく、あなたの好きな曲でいいのです。心に響いたから好きな曲なわけです。それこそゴロゴロとベッドなりソファなりに寝転がって音楽に耳を傾け、心の底にある悩み事や不満なこと、それらの感情のはけ口を見つけることがポイントです。なので歌詞に救われるような曲だといいですね。

私が悩んだり落ち込んだり何もしたくない!って思ったときに比較的によく聴く好きな曲はPENGINの「朝ANSWER」っていう曲です。

銀魂のEDに使われていた曲なので知ってるひとは知ってるかも。知らない人は聴いてみてね。でも無理して聴く必要はないです。自分が知らない曲でなおかつ人に勧められた曲を聴くのって労力使うし面倒くさいしちょっと抵抗感あるし(笑)

 

まとめ

 

音楽は力があるとか理由つけてほぼ1日音楽番組がやってたりするくらいだし、本当に音楽には力があるのかも。明日も頑張ろうって思わせてくれる曲もいっぱいあるしね。

何もしたくないなら何もしない!
たまにはそういう1日もあっていいと思います。

 

hukidasi3

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA