お香初心者がインド香で有名なヘム(HEM)を試してみました

 

人生はじめてのインド香にチャレンジするため、インド香で有名なヘム(HEM)のお香を試してみることにしました。実際に買いに行くところから実際に使用するところまでの感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク


 

私がインド香を買うに至った経緯

 

watasinoindokou

 

 

人生でお香というお香をしたことがないお香初心者です。お香といえば「おばあちゃん家の匂い=仏壇」だったのは言うまでもない。ちなみに仏壇は〝線香〟なのでこのイメージは間違ってるんだけど(笑)

そんな私に「嗅覚ってすごいんやで!」という話をしてきたひとがいまして。「は?」と思いながら適当に相槌を打ってたら、いつのまにかお香の話に。リラックス効果があってイライラを抑えたり、体調がよくなったり、ストレスが解消したりするそう。また緊張をほぐす効果もあるそうで、不安を感じやすい人・心配性の人におすすめなんだとか。あれ…?ヘタレで臆病者で心配性で未来と通帳に不安を感じている私のことだわ…。「何コイツ…」と思って聞いてましたが、だんだん「匂い嗅ぐだけでなかなか働き者じゃないか」と思い始め、最終的にはまんまと(?)インド香を購入してしまいました。

 

インド香といえばヘム(HEM)

 

hem

 

普段インド香を楽しんでるひとにこのブランドを知らない人はいないってくらい有名で定番なのがヘム(HEM)社のインド香らしいよ!皆が使ってるなら間違いないかと思い、なんとなくヘム(HEM)でいっかなって気持ちに。にしても、めちゃくちゃ種類が多いですな!しかも一箱20本程はいって100円以下で購入できるというからびっくり。これなら失敗してもあまり痛くないし、気軽に違う種類も楽しめる。片っ端から購入して試すこともできるね。しないけど。

ところでお香といっても種類があるようで……。棒状のスティックタイプとか円錐のコーンタイプ、蚊取り線香みたいなコイルタイプとか。ちなみにインド香は棒状のスティックタイプ。

初心者のひとは見た目が可愛くとっつきやすい円錐のコーンタイプからはじめるひとが多いようです。が、ほとんどのひとは棒状のスティックタイプに移っていくようです。「それならスティックタイプから始めちゃえばいいや」ってことで、ヘム(HEM)のインド香を買う決定打になりました。そのうちコーンタイプも試したい。

 

おすすめのお香

 

有名で定番なヘム(HEM)のインド香を買うことにしたのだけれど、あまりにも種類が多いことに気づいたので、おすすめのお香をネットで調べてから買いに行くことに。

インド香試すならこれでしょ!!と1番人気らしい「プレシャスチャンダン」。しかも調べているとどこもかしこも「コレおすすめだよ~♡」と推してくる。高確率でおすすめって皆いってるし、ひとまずコヤツを買おうと決める。

hem-chandan

 

ほかにも調べてみたけど、実際に嗅いだ方がはやくね?ってことでフワッと「あ、これが2番目に人気なんだね~」って感じで下調べをおえて、いざ買いに出発!……って、インド香ってどこで売ってるの?

 

インド香を嗅ぎまくる

 

「お香なんて買ったことないからどこに売ってるん?」と思ったら、どうやらドン・キホーテで簡単に手に入るそう。はやくも解決したので連れと一緒に早速ドン・キホーテに向かいました。

案の定、種類が多すぎて選ぶのに時間がかかる。とりあえず目的の「プレシャスチャンダン」とやらを嗅いでみる。

「…ああ~なるほどね。うん、仏壇だね」

とっても馴染みのある仏壇のにおい。寺のにおいともいえる。これが1番人気というのを理解できるようなできないような。なんかピンとこない。ちょっとコレはやめようかな、と結構最後まで悩みましたが一度はみんな通る道だと思い購入。

すでにおばあちゃん家のような落ち着いた香りを選んだので、もう一本華やかなものが欲しいので片っ端から嗅いでいく。連れにも嗅いでもらう。ラベンダーとかベタすぎるし、ちょっと変わったやつほしいねってことで、いろいろ嗅ぎすぎて鼻がもうよく分からない状態で「マグノリア」を購入。

 

magunoria

 

どんな匂いかっていうのを一言で言うならお花の香がするよ。しかも華やかさ満点の良い匂い。そこらで作ってもらえる花束よりもめちゃくちゃ良い香りする。こんな例え方をすると悪いイメージになりそうですが、バニラのような甘い香りもするし、レモンのようなさわやかな香りもする。とにかく良い香り。もちろんリラックスできるけど、どちらかというとお香で安らぐよりもお香を楽しむ感じ。

どの種類も一箱20本入りで100円程で購入できました。お財布に優しい。

 

スポンサーリンク


 

お香立てを選ぶ

 

basicokoutate

 

お香だけ買ってもお香立てがないと意味がないので、お香立てもしっかり選んでいきます。といってもドン・キホーテなのでそんなに種類もなく…。これまた一番人気だという船のような形をしたベーシックなもの(上の画像)を選びました。色はマットなブラック。ほんとは赤がよかったんだけどブラックしかなかったので仕方ない。実際に黒を使ってみるとなかなか良かったです。家具を選ばないしね。あと重くてしっかりしてるので、安心して置いておけます。

といっても火を使うから目が離せなくて心配の方は蓋のついたボックスタイプが売ってるので一度チェックしてみてください。

話は戻って、このベーシックなお香立ての深さですが、浅くもなく深くもなく、こんなもんでしょって感じの深さ。3本くらい焚いても溢れないでしょうね。しかし私は一回お香を焚くごとに灰は捨ててます。1日何回も焚かないし、夜焚いたとして日中は窓開けたりするから灰が舞いそうなんだよね。大体の灰をゴミ箱に捨てたら、まるっと水洗いできるので苦じゃない。300円程で購入できました。

ほかにこんなお香立てがドン・キホーテに200円程で売ってましたが…

 

kinookoutate

 

100均で探せばあるし、100円以下で購入できるところもあるみたいなので、200円払うくらいなら私が購入した人気のある船みたいなベーシックなお香立てを選んだ方がいいと思います。ちなみに私は「Can Do」で見かけました。まぁ好みの問題ではあるんだけどさ、私もドン・キホーテで〝木(200円程)〟と〝船(300円程)〟で迷ったんですよ。で、結局船を選んで購入したあとに100均で見かけたとき「こっちを選んで良かった」って思ったわけです。たかが100円差、されど100円差。

あとはお香をたくときに使う火。その辺で売ってるタバコに使うようなライターでもよかったんだけど、万が一何かの拍子で思わぬ時に火がついて火事でも起きたら…と考えたら心配で仕方がないので、250円前後の安全ロック付き&強く押さないと火が付かないチャッカマンを購入。

これでお香を楽しむ準備は整った!はやく家に帰って寝る前に試すことに。

 

実際にお香を試した感想

 

1日で2種類もお香を焚いたら匂いがワケワカメになるので、1日ごとに試しました。

 

まず最初に「プレシャスチャンダン」を焚きました。う~ん、仏壇。完全におばあちゃん家。集中するときに向いてるかもしれない。実際に集中できた。だがしかし、数日後に2回目「プレシャスチャンダン」をたいたら何かコレじゃない感。「くっさ!!!」「気分悪いわ…」と酷評。たまたまその日の気分ではなかっただけもしれないけど、今のところ「今日はプレシャスチャンダンの気分だわ♪」という日は一向に訪れない。あと服にニオイがついたら嫌だなって思う。この香りがオススメなのかぁ…。私には合わなかったな。

次に「マグノリア」を焚きました。あぁ…!なんていい香りなんでしょう…っ!お花に囲まれているようだわ!!変なにおいは一切しない華やかな香り。服に匂いがつく心配もない。というか、ついても平気。全然かまわない。途中で気持ち悪くなることもなし。これは買って正解だなと思いました。

 

まとめ

 

okoukouho

 

↑嗅ぎまくって最終候補に選ばれたお香たち。

なんとか実際にお香デビューを果たしました。現段階ではめちゃくちゃハマってるわけではありませんが見込みがありそうです。というのも、自分のお気に入りが見つかるとめちゃくちゃイイ。癒されるしリラックスできるし集中力も高まるし、嗅覚ってスゴイね。

何はともあれ、実際に足を運んで嗅いでみなきゃ自分に合ってるかどうかなんてわからない!!私は「プレシャスチャンダン」は合わなかったけど一番人気らしいしね。嗅ぐと言って六角形の長い箱の隙間から嗅ぐわけなので、実際に焚くのとちょっと違ったりします。もし失敗しても安いし、こういう系統の匂いは苦手だとか発見もできるからいいんじゃないかな?

ってことで、お香初心者のお香デビュー記録でした~!

 

hukidasi3

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA