スペイン語のアルファベットの発音と読み方

 

これさえ覚えていればスペイン語の意味はわからなくても読めるっていう表を作りました。

 

スポンサーリンク


 

スペイン語のアルファベット27文字と複文字

 

enile

 

英語でいうところの「A(エー),B(ビー),C(シー)…」です。
基本中の基本すぎて、実際に日常生活で使うことはほぼないので覚えなくても大丈夫。というか自然と覚えていくのでここは何となくそうなんだって思えばOK。

英語のアルファベットにスペイン語独特の「Ñ」を加えて27文字あります。
「a,e,i,o,u」が母音字、他の文字は子音字となります。また「ch,ll,rr」は複文字といって、かつては辞書などの配列では1つの文字として扱われていたものがあります。なので、アルファベット27文字と同じように読み方があります。じゃあ30文字じゃんって思うかもですが、今は扱われていないので27文字です。ここでは複文字も一緒に記載してあります。

 

スペイン語のアルファベットと複文字(※)
Aa Nn エネ
Bb Ññ エニェ
Cc Oo
※ch チェ Pp
Dd Qq
Ee Rr エレ
Ff エフェ ※rr ドブレエレ
Gg Ss エセ
Hh アチェ Tt
Ii Uu
Jj ホタ Vv ウベ
Kk Ww ウベドブレ
Ll エレ Xx エキス
※ll エジェ Yy イ・グリエガ
Mm エメ Zz セタ

 

スペイン語の読み方

 

スペイン語のアルファベット27文字と複文字3文字の読み方を一覧にしてあります。複文字(ch,ll,rr)は見出しが小文字になっています。人によって日本語の発音表現が違う箇所があります。例えば、「ll」はこの表では「エジェ」と表記していますが、「エリェ」と表記している人もいます。この辺は聞き取る人によるのでお好きな方で。

間違いやすいポイントは太字でわかりやすくしたつもりなので、注意してみてください。

 

スペイン語の読み方
A(ア) E(エ) I(イ) O(オ) U(ウ)
B(ベ) ba(バ) be(ベ) bi(ビ) bo(ボ) bu(ブ)
C(セ) ca(カ) ce(セ) ci(シ) co(コ) cu(ク)
ch(チェ) cha(チャ) che(チェ) chi(チ) cho(チョ) chu(チュ)
D(デ) da(ダ) de(デ) di(ディ) do(ド) du(ドゥ)
F(エフェ) fa(ファ) fe(フェ) fi(フィ) fo(フォ) fu(フ)
G(ヘ) ga(ガ) ge(ヘ) gi(ヒ) go(ゴ) gu(グ)
gue(ゲ) gui(ギ)
güe(グエ) güi(グイ)
H(アチェ) hは発音しない。
J(ホタ) ja(ハ) je(ヘ) ji(ヒ) jo(ホ) ju(フ)
K(カ) ka(カ) ke(ケ) ki(キ) ko(コ) ku(ク)
L(エレ) la(ラ) le(レ) li(リ) lo(ロ) lu(ル)
ll(エジェ) lla(ジャ) lle(ジェ) lli(ジ) llo(ジョ) llu(ジュ)
M(エメ) ma(マ) me(メ) mi(ミ) mo(モ) mu(ム)
N(エネ) na(ナ) ne(ネ) ni(ニ) no(ノ) nu(ヌ)
Ñ(エニェ) ña(ニャ) ñe(ニェ) ñi(ニ) ño(ニョ) ñu(ニュ)
P(ペ) pa(パ) pe(ペ) pi(ピ) po(ポ) pu(プ)
Q(ク) que(ケ) qui(キ)
R(エレ) ra(ラ) re(レ) ri(リ) ro(ロ) ru(ル)
語頭のr
※巻き舌
ra(ラ) re(レ) ri(リ) ro(ロ) ru(ル)
rr(ドブレエレ)
※巻き舌
rra(ラ) rre(レ) rri(リ) rro(ロ) rru(ル)
S(エセ) sa(サ) se(セ) si(シ) so(ソ) su(ス)
T(テ) ta(タ) te(テ) ti(ティ) to(ト) tu(トゥ)
V(ウベ) va(バ) ve(ベ) vi(ビ) vo(ボ) vu(ブ)
W(ウベドブレ) 外来語で使用。例:whisky(ウィスキー)
X(エキス) 次の文字が母音のときは(クス)、子音のときは(ス)。
Y(イ・グリエガ) ya(ジャ) ye(ジェ) yo(ジョ) yu(ジュ)
単独・語末のy (イ)と読む。例:rey(レイ)
Z(セタ) za(サ) ze(セ) zi(シ) zo(ソ) zu(ス)

 

日本語と同じ母音が「アイウエオ」であり、発音の仕方はほぼローマ字読みでわかりやすいです。ただし「H」は発音しないことや、「J」はハ行、「Z」はサ行など、微妙にローマ字じゃない箇所があるので注意。

また「Ñ」「ñ」は「N」「n」のうえに「~」をつける。
「güe」「güi」の「ü」は「u」のうえにちょんちょんっと点をつける。

その他、すこしだけ補足しておきます。

  • 「B」「V」は日本語のバ行で発音。
  • 「ce」「ci」と「Z」は舌を噛んで発音。
  • 語末の「d」はほとんど無音。例:enfermedad(エンフェルメダー)
  • 「ge」「gi」と「J」は喉の奥で息を当てるように発音。
    ※寒い日に手を「ハァー」ってあたためるように喉の奥を震わせる。
  • 「K」はスペイン語にとって外来語を示すのに使う。
  • 「L」のときは巻き舌をすることは絶対ない。
  • 「ll」はジャ行とリャ行の中間の音で発音。
    ※表ではジャ行表記。
  • 「R」はラ行、「語頭のr」「rr」は巻き舌。
  • 「X」例:examen(○エクサメン ×エサメン) extranjero(○エストランヘーロ ×エクストランヘーロ)
  • 「Y」はジャ行とヤ行の中間の音で発音。
    ※表ではジャ行表記。

アルファベットは英語でalphabet(アルファベット)、スペイン語ではalfabeto(アルファベト)。お馴染みの英語よりも、読み方も書き方も簡単な気がします。

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA