バイトを辞めるとき、菓子折りは必要か?

 

正社員ならまだしも、バイトを辞めるときって菓子折りは必要なのでしょうか?勤務数によっては必要?

 

スポンサーリンク


 

そもそも菓子折りってなに?意味あるの?

 

そもそも菓子折りとは菓子が入ってる外箱のことなのですが、現在は菓子そのものを意味しています。そして〝現在の菓子折り〟は、退職時のあいさつ回りなどで渡すのが常識になりつつあります。

仕事を教えてもらった上司や先輩などに、感謝の気持ちを伝える際に菓子折りを添えるのが一般的です。この一般的なことをして「何アイツ」とあとから言われず穏便に辞めるのです。

 

菓子折りを渡すのが一般常識!?

 

正社員で数年働いて辞めるとなると何となく必要なのは分かる。過去の人たちもそうしてきただろうし、ある意味〝伝統的な行事〟みたいな。

「それが当たり前。常識。」ってなっている。
しかも「ビジネスマナー」らしい。
ほんと、面倒なしきたりが多いね、日本。

結婚するから辞めるとか、そういう理由じゃない理由で辞めるってなると、感謝とか一切感じていない場合もあるわけで。菓子折りとかどれくらい必要か、どの種類が良いか、色々面倒臭いし出費あるし…。それでも渡したくない会社にも、穏便に辞めるために渡すひとがほとんどかと思うのです。入社するときに「御社の○○が魅力的で~」と志望動機を言ってる手前、辞めるわけだからね。

でもアルバイトだとどうなの?正社員よりも志望動機薄いし、稼ぎたいという理由で働くわけだから、辞める際に菓子折りで出費するっていうのが妙に腑に落ちないのです。この際、「菓子折り代くらい払え」とケチだなんだ言われても私は主張しますが、バイトなら菓子折りは渡さなくてもいいと思うのです。

確かに働かせてもらってるし、仕事を教えてもらったわけだから感謝しないといけないと思う。

でも菓子折りは要らないんじゃね?

そもそも旅行にいったとかでバイト先にお土産を持ってくるひとが理解できない私。

小学校の頃、クラス全員分のお土産を買ってきた子が給食の時間に全員に配り、それをもらうというのを何度か経験しました。なぜ仲が良い子だけにしないのか。自慢なのか。感謝されたいのか。配ることで自己満足するのだろうか。

私が経験したバイト先では、なぜか高確率でお土産を持ってくるのです。私は一切持って行ったことないのですが、もらう側としては嬉しいし有難く頂戴するけど、持ってきたひとに対して好感度があがるわけでもない。

 

バイトでも辞めるときは菓子折りが必要?

 

話しは元に戻って、アルバイトを辞めるとき菓子折りは必要かどうかなのですが、結論をいうとどちらでもいい、です。

どちらでもいいって言われると困るかたは以下を参考に。

 

菓子折りを渡した方がいい場合

 

「迷惑かけたな」「お世話になったな」とバイト先の上司や先輩に感謝したいと自分が思っているならするべき。

菓子折りを渡さなかったことに対して気に病むなら渡すべき。

バイト先を辞めたあと、客として行く可能性があるときはしたほうがいい。辞めた後にしれっとした顔でバイト先の元上司や先輩に会えるなら渡さなくてもいい。

周りの目が気になる・自分に対しての好感度が下がるんじゃないか不安なら自分のために菓子折りを渡すべき。

 

菓子折りを渡さなくていい場合

 

「感謝したくない」「面倒」と思ってるならしなくてもいい。

ただし、頭の固い上司や先輩がいる場合は「常識ねーなアイツ」と後から愚痴を言われるのを覚悟する。

今後バイト先で知り合ったひとたちと会う可能性が低い。会ったとしても堂々と振る舞える。

 

まとめ

 

今まで辞めていった先輩たちが菓子折りを渡しているようなら渡せばいいとも思うが、だからといって渡す必要性もない。

ちなみに私はどちらかというと渡さない派。

「アルバイトという身分的に正社員よりも拘束時間が短いし、会社のために尽くしたわけでもないし、あくまで稼ぐために働いたわけだし、そんなに深く関わっていない。というか関わらないようにしていたので、渡さないということに愚痴を言われても、今後の人間関係に影響がない。確かに世話になったけど世話になってない!」という、自分でもよくわからない持論を持ってるので、今まで辞めていった先輩が菓子折りを渡していても、私は渡したことありません。

結局は自分が渡したいかどうかだと思う。

ビジネスマナー的な考えでいうと、今後お付き合いを続けていくひとであるならなおさら必要ですし、そうでなくても辞めた後に会いそうだなーってひとには菓子折りを渡しておいた方が、後々ギクシャクしないですね。

 

hukidasi2

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す




CAPTCHA