冷え性が改善すると噂の「温活」とは?

 

冷え性が改善すると噂の「温活」とは一体なんなのか?冷え性の私が調べてみました。

 

不調の根っこは〝冷え〟である

 

疲れやすい・生理痛・肌荒れ・ストレスなど、病気じゃないのに調子が悪い。
その不調の原因は〝冷え〟かもしれない!?

疲れやすい、肌トラブルが多い、生理不順といった不調を訴えるひとの体は、必ずといっていいほど冷えているそう。

体温が低いと代謝も免疫力も下がってしまうので、
痩せにくかったり風邪をひきやすかったりするひとは
冷え体質を疑った方がいいそうです。

冷えは万病のもとと言いますしね…。

エアコンは家も車にもあって当たり前の現在。
現代人は体温を調整する機能が衰えてしまい、冷え体質のひとは多いんだとか。しかも日本人は欧米人より平熱が低いため、保存料や添加物の入った食事や運動不足な生活でさらに冷えがちに。

今回はオルビスで紹介されていた川嶋朗先生の「温活」を参考に紹介していきます。

 

冷え体質とそうでないひと

 

では冷え体質だと何がどうまずいのか、冷え体質じゃないひとと比べてみます。

 

冷え体質のひと

 

  • 肌がくすみやすく、たまに吹き出物ができることも。
  • ぽっちゃり体型で痩せずらいと悩んでる人もいる。
  • 季節の変わり目に体調をくずしがち。
  • 汗をかく機会がない。
  • おしゃれさん

 

冷え体質ではないひと

 

  • 肌がピカピカ
  • 髪がツヤツヤ
  • 生き生きしている
  • しっかり食べるが太りにくい
  • めったに風邪をひかない
  • 首や手首、足首などは常にカバー

 

こうやって比べてみるとまさに正反対!

冷え体質のひとは、入浴がめんどくさくてシャワーで済ませたり、運動が嫌いなどといった理由で汗をかく機会が少なかったりします。また、おしゃれ優先なので、いつも薄着で生足だったり。

そんな冷え体質も、食事や入浴、服装など、日常生活のちょっとした工夫で体温を上げる「温活」で改善できるそうだ!

 

「温活度」の必要度をチェック!

 

温活を始める前に、「あなたにとってどれくらい温活が必要なのか?」
冷えのレベルを簡単に判定できるので、以下の項目をチェックして、当てはまる項目数を数えてみてください。

 

  • 朝、体温を測ると36℃以下★
  • ワキに挟んで温めた手でお腹に触ると冷たい★
    ※朝、目覚めたときに布団の中で行う。
  • 常に手足が冷えている★
  • 肌がくすんでいたり、目の下にクマがある
  • 生理痛もしくは生理不順に悩んでいる
  • 下痢・便秘になりやすい
  • お腹や腰、首筋の体毛が濃い
  • イライラしやすい
  • からだのどこかにコリや痛みがある
  • 冷房が苦手

 

いかがでしたでしょうか?
★マークに複数チェックがついたかたは、すでに冷え体質の自覚があり深刻。★マークが1つチェック、それ以外の項目にもチェックがついたかたは無自覚だけど冷え体質のかた。★マークにはチェックがついていないかたは要注意のかたです。

上記に該当したかたは温活をはじめるきっかけにしてはどうでしょうか?

簡単!ちょこっと温活8つの知恵で冷え対策!

 

温活で冷え性が治る!?

 

ところで、冷え性は本当に治るのでしょうか?
温活をはじめたらどんな嬉しい変化があるのか見ていきます。

 

肌の調子が良くなる!

 

血流の悪い冷えたからだは、酸素や栄養が肌ま十分に届きません。
温活で体温をあげることで、くすみや顔色の悪さを軽減!また、温活で汗をかくと皮脂と混ざり、天然のうるおい膜になり、乾燥対策にも有効なんだとか。

 

食べても太りにくい!

 

体温が1℃下がると代謝は12~20%下がると言われています。
同じ食材を同量食べた場合、代謝が高い人の方が燃焼しやすいため、太りにくくなります。だからといって、今までより食べてはダメですが…(笑)

 

健康的な体質へ!

 

手足が冷える、風邪をひきやすい、疲れやすいといった体質も温活で改善できるそう!これが冷え性改善につながるわけですね!温活を3週間から1か月続ければ、自律神経系にも変化が起こり、寒さにも暑さにも強い体質になります。

 

まとめ

 

冷え体質は必ず治ると豪語する、今回の記事の参考にさせていただいた川嶋先生の温活。実際に温活とは何をするのか?ぜひ参考にしてみてください。

私もこのブログで温活日記でもつけようかな?

 

hukidasi2

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA