バイトのレジ打ちは簡単なのでおすすめだよって話

 

コンビニなどでよくバイト募集しているレジ打ちは、難しくないので初めてのバイトにもおすすめだと個人的に思うので、どの辺がおすすめなのかお話ししてみる。

 

スポンサーリンク


 

初めてのバイト

 

 

「働きたい」という理由でバイトを始めるひともいるかと思いますが、
ほとんどのひとが「お金が必要」という理由で始めるひとが多いと思います。
主に自由に使えるお小遣いがないとかもっと欲しいとか。

できれば時給が高くて楽しい、もしくは楽なバイトがいい。
ただ時給に関しては県によって違うし、楽しいかどうかは一緒に働くひとたちや慣れるまで分からないので、今回は仕事内容だけアドバイス。

というか、レジ打ちをおすすめしようと思うので、レジ打ちに興味あるひとは少しでも不安を払っていってください。

 

レジ打ちがおすすめな理由

 

何よりの理由が簡単なこと。

一度操作を覚えたら楽。淡々と同じことを繰り返すだけ。
しかもずっと行列ができてるわけではないのでボーっとする時間もある。

同じことの繰り返しと暇な時間があるのがイヤなひとはおすすめしないかも。

レジ打ちという仕事を募集してはいるけど、メインがレジ打ちでほかに品出しなどがあるところなら、淡々と同じことの繰り返しっていうのはないと思います。

私の経験上、ボーっとする時間は長くて5分なのでめちゃくちゃ暇ってことではない。いつもお客さんがいないときは考え事したり妄想したりしてます。

 

バイトをするお店を選ぶポイント

 

(コンビニとかは客層がちょっとあれですが)スーパーやドラッグストア、雑貨屋などは、面倒くさいお客さんはあまり来ないし、一度レジに慣れてしまえば流れ作業になるので気が楽なのです。

ただタバコを扱っているところはやめとけ!!

タバコの銘柄に詳しくないひとは苦労する。
私はタバコは大嫌いで嫌煙家なのですが、バイトを始めるまでなにひとつ銘柄を知らず、タバコを扱っているお店でレジのバイトを始めました。

タバコはレジの内側、つまり店員がいる側に陳列されています。未成年が買ったり盗まれたりしないように対策されています。なので、レジで直接お客さんから注文されます。それを店員が棚から選んで取ってくる。

大体のところがタバコが陳列されている棚に銘柄ごとに番号がかいてあるのですが、客によっては番号を言わずに銘柄でいうひともいる。というか、私の店先では9割近くの客が銘柄で言ってきました。

タバコの銘柄ってものすごい多くって、タバコの銘柄が全く分からないと棚から探すのにも一苦労します。はじめてタバコを注文されたときはめちゃくちゃ探して持ってったのに間違えましたしね。そのときは運が良くお客さんも笑ってくれましたが。同じ銘柄でパッケージも同じなのにタール?の量によって書かれている数字が違ったり。※「タバコ 銘柄 一覧」で検索すると多さがわかるよ!!

正式名称で注文してくれる客もいれば、知っていて当然だろうという顔で略して注文してくる客もいます。例えば「セブンスター」を「セッタ」、「マルボロ」を「赤マル」、「マルボロライトメンソール」を「マルメラ」みたいな。

知るか!!!!

略称じゃ分からないことを伝えると、優しいひとは一言謝って教えてくれたりするけど、ニコチン切れてるのかイライラしてる客もいて盛大にため息ついてきたり。

3か月くらいやってると同じ銘柄を買う常連客のかたがいたり、略称にもなれてくるので、はじめだけ苦労するよーってだけなんですけどね。

なので、タバコを扱ってるお店を避けられるなら避けたほうがいいと思います。

 

レジの操作が難しい?

 

レジ未経験で一番不安なのがレジ操作。
私の場合はこんな流れでレジ打ちデビューをしました。

  1. 一通りレジの操作方法を教えてもらう
  2. 先輩と一緒にレジにつく
  3. ひとり立ち

場所によっては2がないかもしれませんが…。私の時は、先輩と一緒にレジ入ってからひとり立ちがめちゃくちゃ早かったので、当初は本当に嫌で嫌で帰りたくて仕方なかったです。

さてレジの内容ですが、
お客さんと喋ることと言ったら、

「いらっしゃいませ」
「お会計○○円です」
「○○円お預かりします」
「○○円のお返しです」
「ありがとうございました」

…ぐらいだと思います。あとは「○○カードはお持ちですか?」とか。

レジ操作ですが、最初はすべてが新しいことだったので覚えることが多く、「領収書くださいと言われたらこのボタンを押して発行する」とか「ポイントカードの説明を覚える」とか大変ですが難しいことはない。レジの機能が良いと、お釣りも自動で出してくれる。

ほとんどのお客さんが〝普通の〟買い物をしますが、たまに変化球投げてくるお客さんもいます。クレジットカードで支払いとかギフト券とか。しかし、基本的にボタンを押すだけなので、どのボタンを押すかさえ覚えたらレジ操作は完璧だと思います。覚えなくても大体ボタンに書いてあるけどね。【クレジット】とか。

 

レジ操作に慣れるまで

 

レジ操作に慣れるまでは本当にバイト行きたくないんですよねー。人見知り激しいとバイト仲間なんて言ってられない本当に。ただでさえレジ操作覚えてないのに。ほんといっぱいいっぱいなんですよね。

レジ操作に慣れるまで、一発で覚えられるわけないのに一度聞いたことを何度も聞くのってちょっと気が引けてしまうけど、はじめだからこそ聞いてもいいわけです。そこで私が使っていた方法。「これってどうすればいいんでしたっけ?」ではなく、「これって○○であってましたっけ?」と確認をとるようにすると先輩に聞きやすい。…と個人的にだした答え(笑)

本当に覚えるまでは嫌で仕方がないけど、今だけ!と思って粘ってみてください。そしたらあとは本当に楽!変なお客さんも来るし、ずっと立ちっぱなしだけど、内容自体は絶対楽!

 

まとめ

 

ひとり立ち間もないときにこちらに非がないのに客に文句言われたことがあって、あれが余計にバイトを嫌にさせた思い出(笑)

ただ先輩方が優しくて恵まれていたので分からないことを聞きやすかったし、失敗してもフォローしてくれたので、慣れるまではそれなりに早かったなあと感じます。

レジ打ちのバイトを始める前なんて「クイックペイ?ID?なんじゃそりゃ」でしたからね。

唯一の難点はレジの種類が店ごとにバラバラなので、レジ操作を覚えても全ての店のレジ打ちに通用するわけではないってことです。が、一度レジを操作するのに慣れてしまえば、バイトを変えたとき役立つことが多いです。

一度レジ打ちを経験するとほかの仕事に比べて楽ちんなので、なぜおすすめなのか分かると思いますよ!

 

hukidasi4

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA