『FireAlpaca』で作る!自作LINEスタンプの作り方

 

LINEスタンプの作成手順を一から順に
手とり足とり説明していくよ!

オリジナルの自作LINEスタンプを一緒に作っていきましょう!

 

スポンサーリンク


 

LINEスタンプって難しい?

 

unnamed

 

「自分の絵でお金を稼いでみたい」
「LINEスタンプで一儲け!ぐふふ…!」

とか考えているけど、

「LINEスタンプってどうやって作るの!!?」

作り方を調べてみると結構でてきますが、
「次はコレしてね。その次はコレするんだよ」って
手順を教えてくれてるサイトが少ないです。
あと情報が多すぎてワケワカメ。

なので、LINEスタンプの作り方がわからず、
モダモダしているひとの気持ちがすごくわかります。

ちなみに私がLINEスタンプを作ったとき、
LINEすらインストールしてませんでしたからね。
てめーはやる気あんのかって感じですが。

でもLINEスタンプをつくるのはとっても簡単!
面倒くさがりなマサみたいな人でもできちゃうよ!

そんな私が伝授する、

LINEをしていないひとでもできる!
簡単!オリジナル!自作LINEスタンプの作り方!

この記事では、
ペンタブレットを使用して作成する方法です。
時短・効率的な作り方ではありません。
いろいろ遠回りでも許してネ。

また、色々調べたけど全くわからん!っていう人向けなので、
基本的な情報・細かいことは省いております。

とりあえず手順通りやればLINEスタンプ作れるよ!

 

↓ちなみにこんな感じに仕上がるよ!クリックで40個分のスタンプ見れるよ↓

2015y08m16d_235744412

露骨な宣伝乙(^ω^)!!!

 

事前準備

 

LINEアカウント

 

『LINE』に登録してこい。話はそれからだ。

http://line.me/ja/

登録してアカウントを取得したら、
『LINE CREATORS MARKET(ラインクリエイターズマーケット)』
っていうものに登録しておきます。

https://creator.line.me/ja/

今登録する必要はないけども、面倒なことは先にやっとこう。

 

ペイントツール

 

私がおすすめするのは『FireAlpaca(ファイアアルパカ)』です。

http://firealpaca.com/

理由はいろいろあるのですが、
フリーソフト(無料)なので「なぜこのソフト?」っていう
疑問は無視して早速ダウンロードしましょう。

 

以上で事前準備はおわり!
あとはLINEスタンプのデザインを考えて、実際に描いて、審査に出すだけ。

…ですが、審査がめちゃくちゃ時間かかります。

私の場合は一発で審査合格でしたが

12月頃に作成開始
   ↓
1月頃に審査に出す
   ↓
4月頃に審査通過・販売してOK

じつに3か月待ちでした(苦笑)

一発で審査に通過できればいいですが、
もし通過してなかったらさらに時間がかかります。

スタンプの画像サイズと余白で
手間取ってるかたが多いようなので、
『FireAlpaca』を使って詳しく解説しました。

自作LINEスタンプの作り方~画像サイズと余白~

といっても、審査に出すまではとっても簡単!
早ければ数日あればできちゃうので、
挑戦してみてくださいねー!

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA