毎日がつまらないならコレしてみよう!

 

毎日がつまらない。人生がつまらない。

日々の生活がなぜつまらないのか?学校や仕事などいろいろと原因はあると思いますが、その原因に囚われず、ワクワクすることを見つけてみませんか?

 

スポンサーリンク


 

つまらない毎日を変えるついでに…

 

boke-

 

同じような行動パターンで毎日生活していると、脳が省エネ化して働きが低下し、毎日の生活がつまらないと感じます。

なので、つまらない日々から抜け出すために、脳をフル活動させます!脳は使えば使うほど発達するもの。脳に刺激を与えることで記憶力アップもできます。

つまらない毎日を抜け出すついでに記憶力アップもしちゃいましょう!

 

欲求ノートをつくる

 

行きたい場所や会ってみたいひとなど、したいこと・自分の願望をどんどん書き留める「欲求ノート」を作ります。

思い浮かべただけでは漠然としたイメージのままですが、文字にすることで脳が強く記憶し、未来への期待感を高めることができます。

 

1人の時間を過ごす

 

家族など周りの人を優先させた生活をしていると、「自分が本当にやりたいこと」がわからなくなることがあります。カフェに出かけてコーヒーを飲むなど、ほんの少しでも「自分のための時間」を確保して、今したいことを10個考えてみます。

 

自分自身の行動をたくさん褒めてみる

 

毎日がつまらないと感じていると、やる気が起きず脳の働きは鈍くなります。若々しく活性化させるためにはポジティブな考え方が大切。

1日の行動を振り返り、最低でも3つは良かったことを見つけて「よく頑張ってるね!」と自分自身を褒めることも大切。

 

出かける時のルートを変えてみる

 

通勤や通学などで出かけるときは、いつもと違うルートを考えてみます。知らない道を歩くだけでも脳が刺激されるうえ、季節の花を見つけたり、気になるお店を発見したり、新しいことに出会うたびに脳が成長していきいきと活動を始めます。

 

とっておきの服を身につける

 

お気に入りの服を着たり、下着を身に着けたり、髪型を変えたりすると「今日は何かいいことがあるかも」と気分が高まるはず。他人の評価に左右されるのではなく、自分の基準で楽しく選ぶことが大切なポイント。

 

作ったことのない料理に挑戦してみる

 

料理は「メニューを決める、段取りを考える、指先を使って作業する」などのプロセスが多く、脳を活発化させいきいきさせます。いつも同じ料理を作るのではなく、新しいレシピに挑戦したり、残り物でリメイク料理を作ったりするのもオススメ。

 

まとめ

 

「毎日同じ」ことが続くとマンネリ化しますよね。
積極的に新しいことを取り入れて、刺激をプラスすれば、毎日がパッと明るくなるかもしれません。

 

hukidasi2

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA