【就活】譲れない労働条件を決めておく

 

就職活動・転職活動をする際、ハローワークにいったり求人サイトに登録したりして、たくさんの求人を見ては比べて悩んで選ぶ。労働条件にこだわりすぎてなかなか決まらないことってありませんか?

 

スポンサーリンク


 

こだわりが多い労働条件

 

根が働きたくないという塊なので、就職・転職活動が苦痛で…。

私マサがそれなりに就職活動をしていたころ、労働条件のこだわりが強くてとりあえず受けてみるという決断がなかなかできませんでした。そもそも自分がしたい仕事もなく、なんとかできそうな仕事を探そうとしても、何が自分に合ってるのか分からなくて、求人を見てると自信をなくす……。結局ハロワの職員さんにおすすめされた求人を受けるという、そんな就職・転職活動をしていました(苦笑)

そんな私ですが、「ここはイヤ」という条件がありました。
多分ひとつくらいあるのではないでしょうか?
絶対に譲れない労働条件を決めておけば、入社後も後悔しにくいはず。

そのために何でもいいので求人票を1つ用意してみてください。
その求人票をみて「いいな」と思う条件と「嫌だ」と思う条件を把握します。

ってことで、さっそく実践!
私の求人を見るポイントを公開したいと思います。

 

私がこだわる労働条件

 

まずは休日に関して。

「2ケタなんてありえない」という考えなので、サービス業はなるべく控えたい。職種が絞れるので甘えではないと信じる。希望は120日以上。しかし、働きたくないという私みたいなのはなかなか就職できないので、110日前後で我慢するのですが、一番はじめに年間休日数を見てしまいます。

そして給与が高くないなら土曜出勤したくない。

学生のころは「平日休みっていいじゃん!お店空いてるし!」とか思ってましたが、実際に働いたら「土日出勤つらすぎ…」で、土日休みで来てる客に対して腹立つ。私には無理だと判明されたので、できれば土日休みがいい。

つぎに金銭面(給与・昇給・賞与・手当)。

「会社のために働くんじゃない、生きるために働く」という精神なので、あまりにも低い給与はばっさり切ります。本当に働きたくないのです。生きるために働くので妥協できない。昇給ないとモチベーション下がるし、賞与はないよりもあるほうがいいですよね。

そしてマイカーを持っていないので通勤手当がないと困る。
車を買うという手もありますが、維持費を考えるとインドアの私としては悩む。
できたら乗り換えなしの電車。給与がいいならちょっと不便なバスでも可。

通勤手当がないと困るのですが、通勤できる勤務地でないともっと困ります。

なので勤務地も重要になります。
できれば駅から徒歩15分以内。給与がいいなら徒歩20分以内。
この部分を重要視しているので、転勤があるとまずいので転勤なしが希望。

最後に選考方法。
選考方法を重要視しているひとがいるのか疑問ですが、私は結構重要視してます。書類選考は個人的にある方が安心します。資格だけがアピールポイントの私としては履歴書でワンクッション(?)置きたい。逆に筆記試験とかあると躊躇するんですよねー。適性検査とかもいやに緊張するし。ろくに勉強していないし、一般常識のテストもボロボロだった記憶があるので、面接受けるだけ無駄だと私は思ってます。

 

スポンサーリンク


 

譲れない労働条件

 

労働条件について自分のこだわりポイントをずら~っと書いてみて、わがままだなって思います、ほんとうに。でも1日の大半を占めるんだから、こだわりが強くても仕方がないとも思います。現実を見ろと、甘えだと、そう呼ぶのかわかりませんが、働きたくないんだもの(甘え)。

この記事でずら~っとこだわりポイントを書いたことによって気づいたことがあります。現在の私が譲れない条件第一位は給与に関してなのだと。

なんだかんだお金を使わないと叶わない欲求が多いのです。おいしい牛肉食べたいし、スイーツ食べ放題も行きたいし、大好きな嫁(二次元)に貢がないといけないし。

 

まとめ

 

「とりあえず面接を受ける」という決断をしただけで入社が決まるわけではないので、譲れない労働条件と合ったなら面接するだけしてみるといいかもしれません。

労働条件にこだわりすぎて、私みたいに決断をせずチャンスを取りこぼすことにならないよう気を付けてくださいね。

働きたくないけど生きるために働かなくては…!
嫁(二次元)のためにも働かなくては!!!

今日も鬱になりながら出勤するのです。

 

hukidasi1

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA