「結婚できる年齢が分かる」という数式とは?

 

「田中みな実さんが赤面!」みたいな記事がたくさん出てるな~と思ったら、TBSの『有吉ジャポン』っていう番組で「結婚できる年齢が分かる数式」が紹介されたようなので、気になってどんな数式か調べました。

 

スポンサーリンク


 

「結婚できる年齢が分かる」という数式とは?

 

さきに結論(ネタバレ)からいうと数字遊びでして……
「結婚できる年齢が分かる」というのは上辺だけの言葉で、
本当は「交際人数が分かる」数式なのだそう。

合コンとかでやると盛り上がるんでしょうか?
行ったことないからわかんないけど。

 

「交際人数がわかる」数式

 

  1. 「2~9」のなかで一番好きな数字を選ぶ
  2. 選んだ数字に「9」をかける
  3. 1の位と10の位を足す
  4. 3をかける
  5. 今までの交際人数を足す
  6. 3を足す

ここまでが「結婚できる年齢が分かる」という上辺だけの数字です。

「2~9」の中のどの数字を選んでも、「9」をかけて、1の位と10の位を足すと「9」になります。どうやっても最終的に30以上の数字になります。最終的にでた数字は「30+交際人数」なので、そこから「30を引く」と交際人数がわかるという数式です。「0」になったら交際経験がないってことですね。

ほかに数式遊びがあるのか調べてみたら、携帯番号がわかる数式まであって恐ろしいです…!!

男性にとっては交際人数は気になるひとが多そうですし、交際人数が多い女子は数式遊びに気を付けてくださいませ…。

 

おまけ知識

 

ある調査で交際人数と結婚は関わりがあるそうで、交際人数3人目で結婚するひとが40%、1人目で結婚するひとが20%なのだそうです。それ以外は交際人数が増えるごとに数字は低くなっていくそう。

交際人数が増えれば増えるほど結婚できる確率は落ちていく。

いろんなひとを見てると嫌な点とか増えて選り好み激しくなるってことですかね…?男性的には経験豊富すぎると敬遠してしまうとか?

 

hukidasi2

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA